事務局からのお知らせ

百年史、出稿

7月16日(火)伊那薫ヶ丘会館において百年史編纂委員会全体会を開催して編纂作業の進捗状況を確認しました。原稿が仕上がった第2章と資料編のデータを(株)ぎょうせいの担当者へ手渡しました。今後組見本や表紙・中扉のデザイン等の検討を進めていきます。他の章もかなり原稿が仕上がってきましたので、9月末までにはすべての原稿を出稿したいと編纂委員の皆さんは最後の追い込みにかかっています。

関東同窓会開催される

7月13日(土)アルカディア市ヶ谷において関東同窓会総会並びに創立50周年記念式典が開催されました。本会から酒井会長、岩崎事務局長、福澤幹事が埋橋校長とともに参加、50年の節目を祝いました。総会に引き続き林真理子氏の記念講演が行われました。懇親会も盛大に行われ、懇親会中に集められたカンパ金が学校長へ贈呈されました。36回生が当番幹事となり、伊那からも大勢駆け付けて地元の物品の抽選会で盛り上がりました。

100周年映像作品編集用パソコンシステム導入

伊那薫ヶ丘会館書庫に、100周年映像作品「薫ヶ丘百年譜 たぐへて行かむ」の編集に用いるパソコンシステムを導入しました。さっそく、これまで撮りためてきた映像データを移植。今後精力的に編集作業に取りかかります。この編集作業終了後には、放送委員会や写真部などの生徒に自由に使ってもらうように提供する予定です。編集ソフトの使い方などを生徒に教えながら技術の向上に努めていきたいと計画しています。