事務局からのお知らせ

高41回生、卒業30周年記念同窓会の準備本格化

4月13日(土)、高校41回生の皆さんが伊那薫ヶ丘会館で卒業30周年記念同窓会の打ち合わせを行いました。会の名称を「改元会」とし、令和元年10月5日(土)に伊那薫ヶ丘会館で記念式典を開催し、場所を高遠さくらホテルに移して懇親会を開催する計画です。「改元会」のホームページを立ち上げ情報を発信中です。

高40回生、卒業30周年記念誌編纂進む

4月13日(土)、伊那薫ヶ丘会館に高40回「悟空会」の皆さんが集まり、卒業30周年記念誌の編纂作業を行いました。編纂作業も大詰めを迎えています。

堀内朗氏(高31)講演会開催される

4月13日(土)長野県伊那文化会館大ホ-ルにおいて、クロスペンアカデミー春季講演会が開催されました。講師に2018年イグ・ノーベル賞医学教育賞を受賞された堀内朗氏(高31)をお招きして「イグ・ノーベル賞と大腸がん」の演題で講演が行われました。高校時代、医学部学生時代、さらにアメリカでの研究生活、長野県で医療に従事されてきた経験を振り返りながら、研究にかける思いや大腸がん死ゼロへの昭和伊南総合病院での活動を生徒に熱く語りかけていただきました。堀内氏の志が聴いている者に響いてくる講演会でした。