事務局からのお知らせ

職員玄関前のアカマツの剪定進む

職員玄関前のアカマツの剪定が進んでいます。例年春と秋の2回、学校職員の北原勝人さんによって剪定作業が重ねられてきて、ご覧のような見事な枝振りになりました。今年の秋の剪定もほぼ終え、冬を迎えます。

 

関西同窓会総会開催、来年は発足65周年

11月9日(土)大阪電気倶楽部において関西同窓会総会が開催されました。加藤通彦支部長の挨拶に引き続いて総会が行われ、伊那北高校が昭和30年に甲子園に初出場した際に関西支部同窓会が発足して来年65周年の節目の年を迎えるので、本会の創立100周年に併せて記念事業を開催することが決まりました。記念講演会は、テリックスファーマジャパン(株)代表取締役の西村伸太郎氏(高29)による「激変する製薬会社と今とこれから―「診断」と「治療」のベストマッチを目指して」が行われました。引き続いて行われた懇親会は、西村ご夫妻を囲んで和やかに行われました。

100周年記念特集を掲載する同窓会報72号、編集始まる

11月8日(金)伊那薫ヶ丘会館にて同窓会報72号の編集会議を開催しました。72号は創立100周年記念号。4ページ増ページして「写真で綴る伊那中学校・伊那北高等学校のあゆみ」を掲載します。1ヶ月前倒しして2月1日発行予定。4月からスタートする100周年記念行事を特集します。