薫ヶ丘だより

関東同窓会総会が開催されました

13日(土)アルカディア市ヶ谷において関東同窓会総会が開催され、伊那から埋橋浩校長・齋藤仁美校内幹事・事務局長の3名が参加しました。関東在住の会員120名余の皆さんが集まり、13時30分に始まった第1部総会、第2部「伝統文化に親しむ企画」(桃川鶴女さんの講談)をはさんで第3部懇親会が17時30分まで続きました。今年度は39回生の皆さん(中段左写真)が当番学年となり、運営を担ってくれました。懇親会の最中には学校へのカンパを募る箱が各テーブルを廻り、多額の寄付が寄せられました(中段右写真)。校歌に続いて肩を組んで天竜河畔を熱唱(下段左写真)し、最後は吉村春彦会長(高17)の万歳でお開きになりました。来年度は7月12日に開催予定です。

高24回生の皆さんから寄付金をいただきました

11日、高24回の藤澤秀敬さん、小田切純夫さん、金子俊夫さんが来館され、去る6月8日に開催された卒業50周年記念同期会で寄せられた寄付金10万年を同窓会へご寄贈いただきました。母校の後輩の支援に活用させていただきます。ご厚意に深く感謝いたします。小田切さんからその折り、伊那北高校のペナントをご寄贈いただきました(写真)。長さ50cmほどのこのペナントは同窓会館にも収蔵されておらず、初めて見る物でした。このペナントのいわれをご存じの方は、同窓会事務局へご一報ください。高24回生の皆さま、ありがとうございました。

松沢健さんより野球部の試合の写真をいただきました

11日(木)茅野市にお住まいの松沢健さん(高23)より、8日に行われた全国高等学校野球選手権大会長野大会の対野沢北高戦の模様を収めたDVDを2枚いただきました。松沢さんは元野球部員。茅野から伊那北高校へ進学して野球部に所属、日々練習に励まれました。毎年後輩の試合にかけつけて愛用のニコンとキャノンのカメラを駆使して写真を撮影。そのデータを寄贈していただいています。さっそく1枚を野球部に届けました。