陸上部の倉田さんへ全国大会激励金を渡す

10月13日(火)、今月23日から広島県で開催される「全国高等学校陸上競技大会2020」のやり投げ競技に出場する倉田紗優加さんへ同窓会から激励金をお渡ししました。例年夏の全国大会へは運動部と文化部あわせて40名程度の生徒が参加し、同窓会から激励金をお渡ししているのですが、今年度はコロナ禍ですべての大会が中止となりました。そのため、倉田さんが今年初めての全国大会出場者となりました。倉田さんは1年生ながら中学校時代から全国で活躍した実績を持っています。「県大会の反省を活かし、55メートル投げて全国優勝をねらいます」と決意を語ってくれました。