事務局からのお知らせ

草刈りと伐採で薫ヶ丘東斜面が見違えるように

10月4日(火)の薫ヶ丘東斜面の姿です。登校坂脇の私有地は、このところ手入れがされていないことから、背丈ほどの雑草が生い茂り、ニセアカシアの木が侵入してきて、手が着けられない状況になっていました。その状況を学校評議員会で話題にしたことから、学校で手入れに乗り出していただき、写真のように見違えるような姿になりました。連日作業に当たっていただいた校用業務員の方に心から感謝いたします。(一財)伊那薫ヶ丘会では充電チェンソーを購入して作業に使ってもらいました。今後会館周辺の環境整備に活用していきます。

野球部県大会4強、学校ではクラスマッチ

9月28日(水)、野球部は秋季長野県大会において北信1位の長野高校と対戦し、延長13回タイブレークの末6対2でみごと勝ちました。この勝利でベスト4となり、選抜甲子園大会の長野県21世紀枠候補へ一歩近づきました。学校ではサッカー・バレーボール・卓球のクラスマッチが行われ、久しぶりに校庭や体育館に生徒の歓声が響きました。スポーツ一色に染まった伊那北高校でした。

平沢勇さんより法隆寺関係の書籍をご寄贈いただきました

9月27日(火)、京都市にお住まいの平沢勇さん(髙17)から同窓会事務局へ7冊の書籍が届きました。平沢さんは建築設計士として、特に伝統建築分野に携わり、法隆寺には寺務所・境内整備・百済観音堂など40年にわたり関わってこられました。生徒の皆さんへ歴史・文化の重要性を伝えたいと、このたび法隆寺に関わる展覧会の図録を中心とした書籍をお贈りいただきました。学校と相談して有効に活用いたします。