学校にニホンカモシカがやってきた

8日(月)9時30分頃、同窓会館と高志館の間にニホンカモシカが姿を現しました。この個体は5月17日から高尾町や上村町、御園で目撃されていたもので、目撃例を集めてその移動ルートと生息域を推定していましたが、これまで私自身が目撃したことがなく残念に思っていました。若い個体(角の形状から判定できます)で、段丘崖に1ヶ月以上住み着いています。この写真は2mくらいの至近距離から撮影したものです。人間に危害を及ぼすことはないので、静かに見守っていきたいと思っています。